行政書士保田圭祐事務所

これまでに東京都内で担当した酒類販売業免許の取得案件について詳しく解説

お問い合わせはこちら

ブログ

具体的な案件を通してサービスの内容を分かりやすい説明

酒販免許の種類・取得の必要性等

お酒の販売業免許と言えば、小売業免許や卸売業免許がメジャーですが、その他にも酒類販売媒介業免許というものもあります。この免許は、他人間のお酒の売買取引を継続的に媒介(取引の相手方の紹介であ…

酒販免許は酒類小売業免許と酒類卸売業免許に大別されますが、今回は酒類卸売業免許についてご説明させていただきます。お酒の卸売業免許とは、酒類販売業者又は酒類製造者に対する販売(卸売)をするこ…

酒販免許は酒類小売業免許と酒類卸売業免許に大別されますが、今回は酒類小売業免許についてご説明させていただきます。お酒の小売業免許とは、消費者、料飲店・菓子等製造業者に対して、酒類を販売(小…

酒類の販売場を移転する場合には、移転先の所轄税務署の許可を受ける必要があります。 酒類販売業免許は、お酒を販売する場所を特定した上で許可を受けていますので、移転する場合には、その移転先がお酒…

お客様から実際にご質問があった内容について、事例紹介させていただきます。Q.私は数年前より海外でワイン投資を行っており、この度、その投資先のファンドから配当の受け取りを予定しております。た…

飲食店において酒類の提供を行う場合には、酒類販売業免許の取得は必要ございません(保健所による飲食店営業許可等は必要です。)。ただし、テイクアウト用など、ボトルを未開封のまま販売する場合には…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。